ここから本文です

サモ・ハンが帰ってくる!最新2作品引っさげ来日&特報映像解禁

4/2(日) 18:00配信

クランクイン!

 盟友ジャッキー・チェンと並び、今も根強い人気を誇る香港アクション界のスター俳優サモ・ハンが、映画人生の集大成として挑んだ最新2大傑作を連続公開する<サモ・ハンis BACK!>。アクション映画ファンにはたまらない本シリーズから、見せ場を満載した特報とポスターが解禁となった。

【関連】『おじいちゃんはデブゴン』フォトギャラリー


 第1弾は、サモ・ハンが20年ぶりにメガホンを取り、自ら主演、アクション監督を兼ねたアクション巨編『おじいちゃんはデブゴン』だ。サモ・ハン演じる認知症気味の退役軍人が、中国マフィアとロシアン・マフィアの抗争に巻き込まれた隣人の父娘を救うため、封印していた無敵の拳を駆使して悪を退治する姿を描く。まさにサモ・ハン版『レオン』+『グラン・トリノ』ともいうべき本作だが、サモ・ハンの衰えないアクションだけでなく、幼い少女とのふれあいなど、感動的な人間ドラマも見どころになっている。

 第2弾は、サモ・ハンがアクション監督として、香港アクションの集大成にして最高峰に挑んだベニー・チャン監督最新作『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』。内戦時代の中国を舞台に、悪逆非道な軍閥の大軍勢に包囲された村で、悪に屈することなく誇り高く戦う英雄たちの姿をオールスター・キャストでダイナミックに描いた、黒澤明とセルジオ・レオーネに捧げるアクション大活劇だ。

 上映劇場では、2作品の特別観賞券の販売が開始されており、鑑賞券1枚につき、本国版ビジュアル・ポストカード1枚が劇場窓口購入特典としてプレゼント。2作品同時購入の場合は、ポストカードのほかに特製カン・バッジ(57mm)もプレゼントされる。さらに、4月上旬にはサモ・ハンの11年ぶりの来日キャンペーンを実施することも決定。4月6日には新宿武蔵野館において、<サモ・ハン舞台挨拶つき『おじいちゃんはデブゴン』特別先行上映>が開催される。

 映画『おじいちゃんはデブゴン』は5月27日より新宿武蔵野館、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー、映画『コール・オブ・ヒーローズ/武勇伝』は6月10日より新宿武蔵野館、シネマート心斎橋ほか全国順次ロードショー。

最終更新:4/2(日) 18:00
クランクイン!