ここから本文です

現時点で日韓スワップ協議を再開する考え持ってない=菅官房長官

ロイター 4/3(月) 17:05配信

[東京 3日 ロイター] - 菅義偉官房長官は3日午後の会見で、韓国・釜山での慰安婦像設置への対抗措置として一時帰国していた長嶺安政駐韓大使らをあす韓国に帰任させることに関連して、現時点で日韓通貨スワップ協議を再開する考えはないことを明らかにした。

菅官房長官は、駐韓大使の一時帰国以外の対抗措置について「今後個別に判断することになる」としたうえで、「現時点で日韓スワップ取り決め協議を再開する考えは持ってない」と語った。

駐韓大使帰任の理由については、5月9日に韓国大統領選が行われることに触れ、「政権移行期の情報収集に一層力を入れ、次期政権誕生に備える必要がある」と指摘。慰安婦問題に関しても、「日韓合意の順守を働きかけるため、大使自ら伝えていく必要がある」との考えを示した。

(石田仁志)

最終更新:4/3(月) 17:05

ロイター