ここから本文です

アメリカで人気急上昇中のアプリ11選 ー 半年で成長率5000%超のアプリも!

4/3(月) 12:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

アメリカでは日々の生活を便利にしてくれるアプリが急成長している。調査会社コムスコア(comScore)は、2014年12月から2016年12月まで2年間で急成長した11のアプリを発表した。指標にしたのは18歳以上のユーザーのユニークユーザー数。配車アプリ「Lyft」と「Uber」はともにトップ10入りした。フリマアプリも人気だ。

【画像付記事は、こちらからご覧いただけます】

11位. GroupMe

マイクロソフトのグループチャットアプリ。ユーザー数は2年で101%増加した。

10位. Tinder

写真を次々にスワイプし、気に入った者同士でチャットできるデートアプリ。成長率は166%。

9位. Lyft

Uberの最大のライバルLyft。2年間で246%成長した。

8位. Waze

グーグルが10億ドル(約1100億円)で買収したイスラエルのカーナビアプリ。2014年以来260%成長した。

7位. Wish

格安で商品が購入できる通販アプリWish。ユニークユーザー数は過去2年で336%増加した。

6位. Uber

時価総額700億ドルの同社は、2014年から443%の成長を遂げた。

5位. Venmo

個人間で気軽に送金できるアプリ。2年で667%成長した。

4位. Flipp

地元の安売り情報とクーポンが毎週更新される買物情報アプリ。ユニークユーザー数は2年で850%もの増加。

3位. Letgo

近隣の人と中古品を売買できるフリマアプリ。2015年6月から2016年12月までの半年間で1085%成長した。

2位. OfferUp

第2位は、2年間で1213%成長したフリマアプリ。

1位. Bitmoji

昨年スナップチャットに買収された絵文字アプリ。2015年6月から2016年12月までの半年間で成長率は5210%。


[原文:Here are the 11 fastest-growing apps in the US]

(翻訳:太田禎一)