ここから本文です

住友商事、インドの特殊鋼圧延に参画

4/3(月) 11:32配信

日刊産業新聞

 住友商事は31日、インド大手特殊鋼メーカーのムカンドと、同子会社で特殊鋼圧延事業を行うムカンド・アロイ・スチールズ(MASPL、マハラシュトラ州)の株式49%を取得し経営参画することで基本合意したと発表した。投資額は200億円強で今夏に出資する。現地で拡大する自動車向け特殊鋼需要を捕捉する狙い。住友商事は2012年にギア用、ファスナー用素材を生産する特殊鋼棒線二次加工合弁会社、ムカンド・スミ・メタル・プロセッシング(マハラシュトラ州)を立ち上げており、上流の圧延事業に進出することで特殊鋼サプライチェーンを強化する。

最終更新:4/3(月) 11:32
日刊産業新聞