ここから本文です

井上雅、小堀桃子ら日本勢5人が予選突破 [柏/女子テニス]

4/3(月) 21:53配信

THE TENNIS DAILY

「第18回 かしわ国際オープンテニストーナメント」(千葉県柏市・吉田記念テニス研修センター/本戦4月4~9日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の予選2日目は、シングルス予選決勝8試合が行われた。

日比万葉が日本での初タイトルを獲得、ダブルスはハン・ナレ/クンクンが優勝 [甲府国際オープン女子]

 予選は32ドローで争われ、第2シードのキム・ナリ(韓国)、第3シードのチョン・スナム(韓国)、第11シードの井上雅(テニスラウンジ)、第15シードの小堀桃子(橋本総業ホールディングス)、美濃越舞(YCA)、加治遥(島津製作所)、ニーナ・シュタッドラー(スイス)、藤原里華(北日本物産)の8人が本戦入りを決めた。

 4月4日(火)から本戦がスタートする。初日は9時30分から、シングルス1回戦8試合とダブルス1回戦4試合が予定されている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

     ◇   ◇   ◇

【シングルス予選決勝】

○4井上雅(テニスラウンジ)[11] 6-7(3) 6-3 7-5 ●2大坂まり(日本)

○5キム・ナリ(韓国)[2] 6-0 6-3 ●7吉冨愛子(橋本総業ホールディングス)

○9チョン・スナム(韓国)[3] 6-0 7-6(2) ●11高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)[Alt]

○14藤原里華(北日本物産)6-2 6-2 ●15ジェン・ウーシュアン(中国)

○18ニーナ・シュタッドラー(スイス)6-7(5) 6-1 6-3 ●19ナオミ・チョン(アメリカ)[WC]

○22加治遥(島津製作所)6-4 6-4 ●24ユキ クリスティーナ・チャン(アメリカ)[16]

○28小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[15] 6-4 6-4 ●25リー・ペイチー(台湾)[7]

○30美濃越舞(YCA)6-2 6-3 ●32小関みちか(フリー)[13]

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

最終更新:4/5(水) 18:04
THE TENNIS DAILY