ここから本文です

フジモン、初めてのコントメイクに挑戦 TKOから絶賛される

4/3(月) 11:00配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビ・FUJIWARA藤本敏史の冠番組『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』にTKOの木下隆行と木本武宏がゲスト出演した。

 同番組は万が一、藤本が不祥事を起こして芸能界を追放されても後悔しないためにゲストが藤本とやっておきたい10のことを叶えていくというバラエティで、木下は「フジモンにコントメイクがしたい」というお題をリクエスト。

 木下は「(FUJIWARAは)コントでしょう? でもメイクしたところ見たことないねん、俺。ずっと藤本じゃダメやと思うんです。コントキャラに扮して突っ込んだほうが、よりネタも分厚くなると思うんです」と提案。藤本は「分かりますよ」と納得し、木下からメイクを施されることとなった。

 メイクをする前に木下は「(ロバートの)秋山とも話をするんですけど、書きすぎるのがあかん。寝てて顔に落書きされて笑ったことないでしょ?結局書きすぎるのがあかんということなので、ちょっとずつだけ足していきます」とアドバイス。木本が「コツを伝授するわけやね」と付け加えると、藤本は「こういうのはいいですね。これからね。新しい自分を発見していきたい」とお題を前向きにとらえている様子を見せた。

 木下が始めに、鼻水のメイクを藤本に施すと「これ、古くない?このメイクのタイプ」と藤本。これに対して木下は「もともとはここから始まったやん?」と説明し、続けて鼻の横にホクロを書いたがスタジオは微妙な空気に包まれてしまった。藤本が「お前の相方のメイクでこんなんなってるんや。お前が笑わなくてどうするねん」と木本に助けを求めると、TKOの二人は「まだ笑うとこじゃないんですよ」「ここで欲しがっちゃいかんのです。ちょっとずつですから」と藤本をなだめた。

 その後、口髭のメイクをプラスして最後に、TKOのコントでお馴染みの目が飛び出しているように見えるピンポン玉の小道具を装着してメイクは終了。ピンポン玉をつけると藤本は「メイクいらんやろ。これだけでええやん」とあきれた様子。藤本の反応を無視して木本は「こうやってメイクは作られていくと。原西さんの横で、これでツッコんでほしい」とさらにリクエストした。

 最終的に藤本がピンポン玉を装着したまま気持ち悪い踊りを披露すると、木本は「いいっすね」と絶賛し、木本のリクエストは達成ということになった。

(AbemaTV/3月29日放送『フジモンが芸能界から干される前にやりたい10のこと』より)

最終更新:4/3(月) 11:00
AbemaTIMES