ここから本文です

てるみくらぶ破産、被害に遭った芸能人たちの怒りが爆発

4/3(月) 17:00配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 てるみくらぶ破産で被害に遭った芸能人たちの怒りが爆発している。

 突然の破産を発表した格安ツアーで人気の旅行代理店『てるみくらぶ』の負債額は約150億円、ホテルは自費、乗る飛行機がないなどの被害者は約9万人にものぼる。その被害は芸能人にも及んでいる。

「カネも全部払ってるのに、前日に『出発されない方がいいです』って何を言うてんねん」と怒りを隠せないのは芸歴37年「ブッチャーブラザーズ」のぶっちゃあ(62)だ。家族で行くはずだった4泊6日のハワイ旅行はてるみくらぶの倒産でキャンセルに。被害額は約60万円だという。

 被害額がさらに上を行く「芸能界被害額最高値アイドル」がいる。「友人の結婚式でハワイに行く予定になっていたが、参列する友達の分もまとめて予約をして振り込みも完了していた」という亀甲縛りアイドル・栗山夢衣は、てるみくらぶを勧めた責任から改めてチケットを取り直したという。

「お金が本当になかったので家族にお金を借りて予約をしている状況。私の結婚資金として貯めてくれていた貯金で今回旅行に行くことができた」。自身の年収は100万円だという栗山は、自己破産レベルの死活問題だと嘆く。(AbemaNewsチャンネル/AbemaWaveサタデーナイトより)

最終更新:4/3(月) 17:00
AbemaTIMES