ここから本文です

岡谷鋼機、7期ぶり減益 前期

4/3(月) 11:41配信

日刊産業新聞

 岡谷鋼機が31日発表した2017年2月期連結決算は、売上高が前期比4・1%減の7533億円、経常利益が同12・0%減の180億円、当期純利益が同9・9%減の116億円と減収減益。鉄鋼、産業資材の売り上げ、利益減などが響いた。減益は7期ぶり。ただ、4期連続で100億円台の当期純利益を維持し、安定収益が確保できていることから期末配当は5円増配の90円とする。

最終更新:4/3(月) 11:41
日刊産業新聞