ここから本文です

デ・ロッシ、そして本田圭佑! 英メディアがプレミアのクラブにオススメする3人に“ミラン10番“も

4/3(月) 11:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

相変わらず評価高く

現在イングランド2部で首位に立っているニューカッスルは、プレミアリーグへの昇格が確実なものになっている。来季の戦いに向けて今夏に補強する必要があり、市場では忙しく動くことになるだろう。

ミラン10番・本田圭佑を突き放す“個の能力“高い若手たち

そこで英『HITC』は、セリエAから引き抜ける可能性のある選手と題して3人紹介している。驚きなのは、同メディアの紹介した選手が非常に豪華ということだ。まず1人目はナポリで得点を量産するFWドリース・メルテンスだ。ニューカッスルは以前からメルテンス獲得に興味を示しており、獲得レースに参加しているとも言われている。今季ゴンサロ・イグアインの穴を埋めているメルテンスを獲得するのは容易ではないが、仮に獲得できるようなことがあれば大幅な戦力アップとなるだろう。

2人目はセリエAを代表する名手でもあるローマMFダニエレ・デ・ロッシだ。デ・ロッシはローマと契約延長に向けた話し合いを進めているとも言われているが、今のところ契約は今季限りとなっている。仮に退団する場合は国外になる可能性が高く、アメリカ行きなども噂されている。以前はレスター・シティにインテルで活躍したエステバン・カンビアッソが加わったこともあったが、デ・ロッシのような大物を獲得すれば大きな話題となるだろう。

そして最後の1人がミラン所属の日本代表MF本田圭佑だ。同メディアは以前も本田をニューカッスルに推薦していたが、今回も同じだ。本田は「ボールを操るクオリティがあり、ニューカッスルの攻撃に本物の質を加えられる」と紹介されており、相変わらず評価は高い。他の2人に比べると本田の退団は確実で、今はどこが行き先になるかが議論されている。濃厚なのはMLS行きだが、同メディアの期待通りニューカッスルにやってくるなどというシナリオも起こるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/