ここから本文です

トレエン斎藤、結婚目前での破局に先輩芸人の天津・木村が理解

4/3(月) 12:00配信

AbemaTIMES

 お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の斎藤司(38)が、警視庁の「春の全国交通安全運動」のイベントに出席し、結婚間近だった一般女性との破局後、初めて報道陣の取材に応じた。

 斎藤は、同棲中だった看護師の女性と2月上旬に破局したことを明かしている。そのきっかけは、テレビ番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)で浮気が暴露されたこと。その後関係が悪化し、女性から別れを告げられたという。また、昨年中に結婚すると宣言しながらなかなか結婚せず、「結婚するする詐欺」と言われていた斎藤だが、婚約指輪として、ハリーウィンストンの170万円の指輪を購入して結婚に備えていた。

 しかし、肝心の指輪は女性にはまだ贈っておらず、「プロポーズしようか迷っていた。結婚する気はあったけど、結婚すると落ち着いてしまうんじゃないかと」と芸人として迷いがあったことを告白した。その指輪は、現在も自宅に置いたままだという。

 この話題を取り上げた芸能ニュース番組『芸能マル秘チャンネル』(AbemaTV)では、お笑いコンビ・天津の木村卓寛(40)が、「芸人として、落ち着いたらおもしろさが減るんじゃないかっていうのはあるんですよ。羽伸ばしてのびのびやってこそ、みたいな。結婚すると言えなくなることもある。そういう感情なんだろうなっていうのはちょっとだけわかる」と、先輩芸人として理解を示した。

 斎藤を売れないときからずっと支えてきた女性は、6歳年下で32歳。芸能リポーターの菊池真由子氏は「芸人さんって、ずっと下積みを支えて、辛いときも乗り越えて、やっと売れたときに『待っていてくれてありがとう』みたいに結婚するパターンと、売れてから女子アナとか芸能人とかに行って結婚するパターンとある」と、芸人の結婚に2パターンあることを示した。

 天津・木村は、高校の頃から交際していた女性と結婚しており、まさに「下積みを支えた女性との結婚」パターン。斎藤は今回の破局で、このパターンを逃した形だが、今後どのような形になるのか。現在、新恋人はおらず、破局後も女性とは連絡をとっているという。

(AbemaTV/『芸能マル秘チャンネル』より)

最終更新:4/12(水) 18:20
AbemaTIMES