ここから本文です

去年運航した船会社 契約打ち切り「納得できない」/富山

4/3(月) 22:04配信

チューリップテレビ

 「ほたるいか海上観光」の再開が決定する一方で、去年まで遊覧船の運航を担っていた滑川市内の業者は、一方的な契約打ち切りだと憤りをかくせません。

 「自分たちに何か原因があるなら明確にいってもらいたい、こんな紙2枚で」(細田社長)

 滑川市が購入した遊覧船「きらりん」の運航を行ってきた市内の業者に対して、観光協会と市は、先月29日付けで、船の運航業務委託と貸し付けの契約の解除をそれぞれ通知しました。
 業者によりますと、市と観光協会、漁協との当事者間の協議は、一度も開かれておらず、一方的な契約の打ち切りは納得できないとしています。
 「事故も一切ないですし、安全に1年間運航した」「補償的なことは後かなと、まず理由がはっきりしないと自分たちは納得できない」(細田社長)
 海上観光の再開が決定する一方、何が問題だったのか市にはまだ「説明」という課題が残されています。

チューリップテレビ