ここから本文です

トップリーグ再挑戦のNTTドコモ 新キャプテンはHO泉敬

4/3(月) 17:26配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 日本最高峰のトップリーグに復帰するNTTドコモレッドハリケーンズは、『Return To Action ~不撓不屈~』を2017-2018シーズンのチームスローガンとし、上位進出を目指す。
 ダヴィー・セロン ヘッドコーチが率いて2年目となる今季は、大学最強チームの帝京大でも強いリーダーシップを発揮したHO泉敬(26歳)が新キャプテンに就任した。バイスキャプテンはチーム所属7年目のWTB茂野洸気(28歳)が務める。

エンジンさらに大きく。サンウルブズ司令塔、元ジャパンらも日野自動車へ。

 4月3日に発表された新加入選手は8人で、近鉄ライナーズを退団したPR田邉篤と、昨季は豊田自動織機シャトルズの副将だったHO吉田伸介がレッドハリケーンズの一員となって新たなチャレンジに燃える。
 そして、2016年度の大学選手権でベスト4だった同志社大から3人入り、PR趙隆泰、副将を務めたFL/NO8秦啓祐、ジュニア・ジャパンの経歴を持つCTB石田幹太が新戦力に。さらに、石田と同じくジュニア・ジャパンでプレーしたことがある京都産業大副将のFL李智栄、明治大出身のSH浜野達也、韓国代表のWTB張成民も加入した。