ここから本文です

廃バッテリー、輸出筋が国内売込み

4/3(月) 12:01配信

日刊産業新聞

 鉛リサイクル原料の廃バッテリー(使用済み自動車用鉛蓄電池)の輸出業者が、国内の一次製錬メーカーや二次精錬メーカーに対して売り込みをかけている。将来の輸出規制に備えて、国内納入先を確保・構築する狙いのようだ。二次精錬メーカーの原料事情は改善に向かいつつあるが、廃バッテリーの市中相場は依然キロ100円台で高止まりしている。

最終更新:4/3(月) 12:01
日刊産業新聞