ここから本文です

【F1】ルノー、第3戦バーレーンGPにアップデート投入予定。定期的なポイント獲得に自信

4/3(月) 20:15配信

motorsport.com 日本版

 ルノーは、第3戦バーレーンGPに最初のアップデートを持ち込む予定であり、彼らのマシンは定期的にポイントを獲得する準備が整っていると、チームは自信を持っているようだ。

【写真】バルセロナテストでの各チームの走行距離。ルノーは、マクラーレン・ホンダとトロロッソについで短い

 開幕戦オーストラリアGPの金曜フリー走行で、ジョリオン・パーマーがクラッシュしたことにより、彼のレースは歯車が狂ってしまった。一方のニコ・ヒュルケンベルグはポイント圏外の11位でレースを終え、ルノーはポイントを獲得することができずに、オーストラリアを去ることになった。

 散々な週末だったにもかかわらず、ルノーのマネージングディレクターであるシリル・アビデブールは、チームのマシンは素晴らしいポテンシャルを持っていると語り、すぐにアップデートが投入されるだろうと語った。

「チームはまだ成長しており、多くのモノがもたらされる」と彼はmotorsport.comに語った。

「しかし、トロロッソやフォースインディアといった直接の競争相手も、オーストラリアでは我々より上手だったとはいえ眠っているわけではないし、アップデートを持ち込んでくるだろう」

「だから、どのチームが最も良いモノを持ち込んでくるかは見ものだ。我々には間違いなくポテンシャルがあると私は思っている。現在進行中の開発に、我々はワクワクしている。もしそれが今、マシンに導入されたなら、簡単にポイントを獲得できるようになるだろう」

 それらのアップデートがいつ導入されるか尋ねられると、アビデブールは次のように答えた。

「第3戦以降、いくつかのアップデートが施される。そして、毎回ラップタイムが速くなっていくはずだ」

「しかし、我々だけがそうしているわけではないのはわかっている。競争は非常に激しく、厳しく過酷なシーズンになるだろう。進歩を遂げるためには、すべてを非常にうまくまとめなければならない。それは、フェラーリやメルセデス、レッドブルにとっても同じことだ」

1/2ページ