ここから本文です

レアル、ヴェンゲルの去就に注視? ジダンが無冠なら電撃就任もあるとスペイン大手アス紙

4/3(月) 16:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

驚きのプランを画策?

アーセン・ヴェンゲルにとって、ロンドンにおける冒険の終焉は華麗なるステップアップへと繋がるかもしれない。レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、アーセナルのフランス人指揮官の動向を注視しているようだ。

アーセナルとの新契約締結がいまだ合意に至らず、その去就が不透明な状況となっているヴェンゲル監督。一部サポーターは長年にわたるフランス人による治世を終わらせようと必死の抗議活動を行なっており、同監督の続投は困難との見方も強い。しかし、ヴェンゲルのキャリアが今夏以降に輝きを増す可能性もある。スペイン紙『as』によれば、レアル会長が67歳名将の決断に注目しており、サンティアゴ・ベルナベウに引き抜くことも十分にあり得る話だという。

同紙曰く、ペレスはこれまでにも幾度かヴェンゲル招聘を目指したことがあり、ジネディーヌ・ジダンが今季を無冠で終えた場合に電撃就任させることも視野に入れているとのこと。過去にはジョゼ・モウリーニョやカルロ・アンチェロッティも前年にビッグタイトルを獲得しながら、そのパフォーマンスを維持できなかったことで解任の憂き目に遭ってきた。ペレス会長によるこの高すぎるハードルをジダンが超えられるかどうかが、ヴェンゲルの今後の去就にも少なからず影響を与えることになるのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合