ここから本文です

レアル、クロースかヴァラン、カゼミロ譲渡ならデ・ヘア獲得可能? モウリーニョが要求か

4/3(月) 17:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

3選手のいずれかを要求へ

レアル・マドリードにとってラクな交渉とはならないだろう。スペイン代表GKダビド・デ・ヘア獲得を狙う白い巨人に対し、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョが選手のトレードを求めているようだ。

今夏のマーケットでワールドクラスのGKを求めるフロレンティーノ・ペレス会長は、過去にも契約寸前までこぎ着けたデ・ヘアとのサインを望んでいるとされるものの、モウリーニョには易々とチームの正守護神を明け渡すつもりなどないだろう。スペイン『Diario Gol』は、仮にレアルがトニ・クロースかラファエル・ヴァラン、カゼミロのいずれかをトレード要員として譲渡するのであれば、モウリーニョもデ・ヘアの放出を検討することになると指摘。そして、ポルトガル人指揮官はすでにこの提案を元上司であるペレス会長に届けたと綴っている。

なお、マンチェスター・ユナイテッド側としてもレアルが上記3選手の内いずれかを交渉に含めるのであれば、デ・ヘア売却を喜んで検討するという。今やプレミアリーグ屈指のGKとなったスペイン代表の名手以外にも、レアルはトッテナムのウーゴ・ロリスやチェルシーのティボー・クルトワといった選手に関心を示しており、今後の動向には多くの注目が集まることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp