ここから本文です

混乱していたミランを安定させた手腕は見事 アッレグリの後任候補にモンテッラも浮上

4/3(月) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アッレグリには複数クラブが興味

現在ユヴェントスを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリは、バルセロナやPSG、アーセナルなど複数の行き先が噂されてきた。アントニオ・コンテがベースを築いたとはいえ、ユヴェントスをチャンピオンズリーグ決勝まで導いたアッレグリの手腕は見事なものだ。欧州の強豪クラブが招聘に興味を示すのは当然だろう。今季もセリエA優勝に迫っており、チャンピオンズリーグでも危なげなくベスト8進出を決めている。

ミラン10番・本田圭佑を突き放す“個の能力“高い若手たち

仮にアッレグリが今季終了後にクラブを去る場合はユヴェントスも後任候補を探しておく必要があり、これまでローマのルチアーノ・スパレッティやサンプドリアのマルコ・ジャンパオロ、アタランタのジャン・ピエロ・ガスペリーニの名前などが浮上している。

それに加えて、伊『Corrie re della Sera』はミランのヴィンチェンツォ・モンテッラもターゲットの1人になっていると報じている。モンテッラは今季からミランを率いているが、スソやマヌエル・ロカテッリなど若い選手を中心としたバランスあるチームを作っている。リーグ戦での順位は7位とまだまだ復活したとは言えないが、近年のミランの中では最も安定したチームになっていると言えるはずだ。

同メディアも今季のモンテッラを印象的だと伝えており、混乱状態にあるミランを上手くまとめていることが評価されているようだ。これまでのローマ、カターニア、フィオレンティーナなどでも好成績を収めているが、モンテッラはユヴェントスの指揮官にふさわしいのか。仮にモンテッラが引き抜かれれば、ミランは再び迷走状態に入りそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合