ここから本文です

大谷、ペゲーロが大暴れ…2017年シーズン第1週の投打5傑【パ・リーグ編】

4/3(月) 23:18配信

Full-Count

2017年開幕3連戦で活躍際立ったパ選手

 いよいよ2017年のプロ野球が開幕した。各球団とも3試合を行い、パ・リーグではソフトバンクと楽天が開幕3連勝、ロッテとオリックスが3戦全敗となった。

2017年、各球団の開幕1軍メンバー一覧

 ここでこの3連戦において投打で活躍したパ選手のランキングを振り返ってみたい。

【打者5傑】

○安打
大谷翔平(日)8
ペゲーロ(楽)7
今江年晶(楽)7
浅村栄斗(西)7
近藤健介(日)5
伊藤光(オ)5
小谷野栄一(オ)5
内川聖一(SB)5
茂木栄五郎(楽)5

○本塁打
ペゲーロ(楽)2
T-岡田(オ)2
大谷翔平(日)1
浅村栄斗(西)1
内川聖一(ソ)1
市川友也(日)1
茂木栄五郎(楽)1
銀次(楽)1
上林誠知(ソ)1
西川遥輝(日)1

○打点
ペゲーロ(楽)4
内川聖一(SB)4
茂木栄五郎(楽)4
銀次(楽)4
今江年晶(楽)3
伊藤光(オ)3
T-岡田(オ)3
メヒア(西)3
島内宏明(楽)3

○盗塁
安達了一(オ)1
田代将太郎(西)1
ウィーラー(楽)1
聖澤諒(楽)1

○打率(規定打席以上)
大谷翔平(日).667
近藤健介(日).625
ペゲーロ(楽).583
今江年晶(楽).583
伊藤光(オ).556

○RC(Run Create)打者の総合指標安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
ペゲーロ(楽)6.43
大谷翔平(日)6.21
T-岡田(オ)5.04
今江年晶(楽)4.78
浅村栄斗(西)4.32

 大谷翔平(日本ハム)が開幕3連戦で12打数8安打1本塁打3二塁打と大活躍。ペゲーロ(楽天)も12打数7安打2本塁打1二塁打と大暴れしており、この2人が活躍度では傑出している。

投手は…

【投手5傑】

○勝利
中田賢一(ソ)1
メンドーサ(日)1
松井裕樹(楽)1
福山博之(楽)1
五十嵐亮太(ソ)1
和田毅(ソ)1
菊池雄星(西)1
辛島航(楽)1
ウルフ(西)1

○セーブ
サファテ(ソ)3
松井裕樹(楽)1
ハーマン(楽)1
増田達至(西)1
マーティン(日)1

○ホールド
福山博之(楽)2
黒木優太(オ)2
森唯斗(ソ)1
森原康平(楽)1
シュリッター(西)1
牧田和久(西)1
谷元圭介(日)1
増井浩俊(日)1
宮西尚生(日)1
平野佳寿(オ)1

○奪三振
和田毅(ソ)7
西勇輝(オ)7
中田賢一(ソ)6
東浜巨(ソ)6
美馬学(楽)6

○防御率(規定投球回数以上)
中田賢一(ソ)0.00
メンドーサ(日)0.00
山崎福也(オ)0.00
松井裕樹(楽)0.00
和田毅(ソ)1.13

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
中田賢一(ソ)24.50
和田毅(ソ)18.96
メンドーサ(日)17.50
菊池雄星(西)15.47
山崎福也(オ)11.67

 中田賢一(ソフトバンク)が7回を零封。和田毅(ソフトバンク)は8回自責点1、サファテ(ソフトバンク)が3試合連続セーブ。とにかくソフトバンク勢の活躍が目立っている。

広尾晃●文 text by Koh Hiroo

最終更新:4/3(月) 23:34
Full-Count

スポーツナビ 野球情報