ここから本文です

『Hawaii Five‐0』ほか米CBS局の人気ドラマが一挙更新!

4/3(月) 16:50配信

クランクイン!

 秋シーズンに向けて、継続か終了か、様々な海外ドラマの運命が決まり始めているが、アメリカ三大ネットワークの1つ、米CBS局ではどのドラマの運命が既に決まっているのか。日本でもリリースされている『Hawaii Five‐0』や『NCIS:LA』、『SCORPION/スコーピオン』などは安泰だ。The Hollywood ReporterやDeadlineなどが伝えた。

【関連】『SCORPION/スコーピオン』フォトギャラリー


 アメリカ海軍犯罪捜査局(NCIS)の捜査官達の活躍を描く人気海外ドラマ『NCIS ネイビー犯罪捜査班』は、シーズン14&15の制作が2月の時点で決まっていたが、スピンオフとなる『NCIS:LA』はシーズン9、『NCIS:ニューオリンズ』はシーズン4へと進むことになった。

 1968年から1980年まで続いた往年のドラマ『ハワイ5‐O』の現代版で、ハワイの特別捜査班の活躍を描く『Hawaii Five‐0』は、シーズン8の制作が決定。トータルIQ700の4人の天才と米国土安全保障省捜査官のガロが難事件に挑む『SCORPION/スコーピオン』はシーズン4が決まり、人気ドラマとしての地位を固めた。

 CBS局の人気シットコム『ビッグバン★セオリー』はシリーズ11&12の制作が決定した上、シェルドンの子供時代を描く前日譚スピンオフがシリーズ化される。他、トム・セレック主演、ニューヨーク市警を描く『ブルー・ブラッド』、『冒険野郎マクガイバー』の再ドラマ化で若きマクガイバー描く『MACGYVER/マクガイバー』、法廷ドラマ『グッド・ワイフ』のスピンオフ『The Good Fight(原題)』なども新シーズンで視聴者を楽しませることになっている。

最終更新:4/3(月) 16:50
クランクイン!