ここから本文です

【西武】オリジナルデザインカード販売!収益は野球振興活動に利用

4/3(月) 12:01配信

ベースボールキング

 西武ライオンズは3日、本拠地開幕戦となる4日のオリックス戦から「ライオンズ野球振興カード」を販売すると発表した。

 このカードはオリジナルデザインが全20種類あり、カードを購入したファンには選手のサインが入ったグッズが当たる抽選くじが配布され、抽選で毎試合選手使用アイテムがプレゼントされることになっている。

 さらにカードによって得られた収益は、公園キャッチボールプロジェクトや親子野球体験教室などの野球振興活動に使用され、ファンの人がカードを購入することで、近年における野球競技者人口減少に歯止めをかける手伝いができるようになっている。

 カードは2017年4月4日(火)から10月5日(木)のライオンズ主催試合(沖縄・那覇を除く)で、試合開始3時間前から2回裏終了までドーム前広場特設広場にて販売される予定となっている。価格は1枚300円(税込)。

 カードの販売について選手会長の炭谷銀仁朗は「ライオンズ野球振興カードの収益が野球振興活動に使ってもらえるということで、選手会としても協力していきたいと思っています。ファンの皆さまも含めみんなで野球をする子どもたちを増やしていきましょう!」とコメントした。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報