ここから本文です

【UFC】プロ10戦全勝の19歳・井上直樹が初参戦

イーファイト 4/4(火) 13:23配信

 6月17日(土)シンガポール・インドア・スタジアムにて開催されるMMA(総合格闘技)イベント『UFC FIGHT NIGHT Singapore』で、DEEPで活躍する19歳の井上直樹(空手道白心会)がUFCデビュー戦を迎えることが発表された。

【フォト】DEEPタイトルマッチ経験者の柴田”MONKEY”有哉に腕十字を極める葬った井上

 井上はDEEP JEWELSストロー級王者・魅津希(みづき)の弟で、DEEPの新人王戦「フューチャーキングトーナメント2014」では連続一本勝ちして優勝するなど、現在プロ10戦全勝の快進撃を続ける期待の超新星だ。腕ひしぎ十字固めを得意としており、これまでに7度の一本勝ちを収めている。

 対戦相手に決まったのは、同じくUFC初参戦となる20歳のジョン・デ・トーマス(フィリピン)。母国フィリピンのMMA団体「URCC」を主戦場に、こちらもプロ6戦全勝の戦績を収める新鋭だ。昨年4月には森川英雄(禅道会フィリピン道場)を破ってフライ級王座を獲得。井上と同じく寝技を得意としており、これまでに3度の一本勝ちを収めている。

 ともに無敗を誇る日本の19歳とフィリピンの20歳による新鋭対決。果たして井上はUFC初陣を勝利で飾ることができるか。

最終更新:4/4(火) 13:23

イーファイト