ここから本文です

『四月は君の嘘』安西慎太郎&松永有紗で初舞台化 ピアノとバイオリン“生演奏”も実現

4/5(水) 12:00配信

オリコン

 新川直司氏の人気漫画『四月は君の嘘』(講談社)が初めて舞台化されることが4日、わかった。主人公・有馬公生役でドラマ『男水!』(日本テレビ系)の藤川礼央を演じた俳優・安西慎太郎、ヒロイン・宮園かをり役で映画『暗殺教室~卒業編~』の矢田桃花役を務めた女優・モデルの松永有紗が主演。作品の軸となるピアノとバイオリンの演奏シーンはプロ奏者による生演奏で表現し、ライブ感あふれる本格的な作品世界を壇上に描き出す。

【実写映画版】広瀬すずが渾身のバイオリン演奏

 原作は『月刊少年マガジン』(講談社)で2011年5月号から15年3月号まで連載され、コミックスの累計発行部数は500万部を突破。14年にアニメ化、昨年には実写映画化もされ男女共に高い人気を誇る。トラウマを抱えた元天才ピアニスト・有馬公生が、自由奔放で美しい個性派バイオリニスト・宮園かをりと出会い、引かれ、変化していく物語が美しい情景描写とともに描かれる。

 キャストは公生役の安西、かをり役の松永のほか、公生の幼なじみで、彼に淡い恋心を描く澤部椿を河内美里、同じく公生の幼なじみ・渡亮太を和田雅成(舞台『里見八犬伝』犬田小文吾役 ほか)が演じる。また、公生と同年代のピアニスト・井川絵見役に山下永夏、相座武士役には横井翔二郎(劇団シャイニング うたの☆プリンスさまっ♪『天下無敵の忍び道』セシル丸役)らが決定。話題のドラマ、映画、2.5次元舞台に出演する若手俳優たちが集結した。

 スタッフは、脚本に舞台『最遊記歌劇伝』の三浦香氏、演出に舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~』の伊勢直弘氏ら、人気作を手がけてきた充実の布陣で臨む。

 東京ではAiiA 2.5Theater Tokyoにて8月24日~9月3日、大阪では梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて9月7日空9月10日にかけて上演。チケットの公式サイトでの一次抽選受付は、4月27日正午より開始となる。

最終更新:4/5(水) 12:00
オリコン

Yahoo!ニュースからのお知らせ