ここから本文です

レスターは“Newカンテ“まで奪われる!? 大注目の潰し屋にアーセナルとマンUが熱視線

4/4(火) 10:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

どのチームもカンテ役がほしい

昨季奇跡のプレミアリーグ制覇を果たしたレスター・シティでは、MFエンゴロ・カンテの働きが何より大きかった。そのカンテがチェルシーに移籍してしまったことでレスターは苦しみ、その穴はなかなか埋まらなかった。

今夏モウリーニョが求めるは守備のスペシャリストの獲得

そんなレスターを救う存在となりつつあるのが昨年冬に加入したウィルフレッド・エンディディだ。エンディディはカンテと同じく中盤で相手を潰す役割を担っており、先日のストーク・シティ戦では得点も記録。今のチームに欠かせない存在になっており、Newカンテとの呼び声もある。

しかし、そんな選手を強豪クラブが放っておくはずはない。英『Daily Mirror』はアーセナル、マンチェスター・ユナイテッドがエンディディに興味を示しており、「レスターはカンテ二世まで失う危険性がある」と伝えている。

カンテが昨季のレスター、そして今季のチェルシーで異次元のパフォーマンスを見せていることもあり、現在のサッカー界では中盤の潰し屋に今まで以上のスポットが当たっている。カンテのような選手がタイトル獲得に欠かせないといった認識もあり、エンディディに注目が集まるのも当然といえる。

同メディアのおこなったアンケートでも、すでに77%の者が今夏のエンディディ移籍を予想している。レスターとしてはNewカンテを見つけたとたんに奪われるのは困ったものだが、今のうちから別のNewカンテを探しておいた方がいいかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報