ここから本文です

ゴム×バナナで「命の危険」も!? 消費者庁などが注意喚起

4/4(火) 19:53配信

BuzzFeed Japan

ゴム手袋やゴム風船、コンドーム、スポーツ用品、医療用チューブなどの身近なゴム製品には、原料に天然ゴムが使用されていることがあります。この天然ゴム中のある成分が原因で「最悪の場合、死に至ることもあり、 非常に危険」と、消費者庁・厚生労働省・経済産業省が連名で注意喚起をしました。【BuzzFeed Japan / 朽木誠一郎】

命の危険がある「ラテックスアレルギー」

”【注意喚起】天然ゴム製のゴム手袋などを使用して、かゆみやじんましんなどが発症した経験がある方は、ラテックスアレルギーの可能性があります。心当たりのある方は、天然ゴム製品との接触を避け、アレルギー専門の医療機関に相談をしましょう。”(出典:消費者庁 @caa_shohishacho)

天然ゴムの「ラテックスたんぱく質」という成分が、「ラテックスアレルギー」の原因になります。

“ラテックスアレルギーは、皮膚と天然ゴム中のラテックスタンパク質との接触により、赤み、かゆみ、じんましんなどの皮膚障害が発現するものですが、大きな特徴は、まれにアナフィラキシーショック(血圧低下や意識障害など)を引き起こす場合があることです。アナフィラキシーショックは最悪の場合、死に至ることもあり、非常に危険です。”(出典:消費者庁 公表資料 2017年)

アナフィラキシーというのは、原因物質が体の中に侵入することで、複数の臓器にわたり全身性のアレルギー症状が引き起こされ、生命に危機を与えるレベルの過敏反応が発生してしまうことです。

東京都立小児総合医療センター アレルギー科 部長の赤澤晃医師は、この資料の中で、「現在までに、国内での死亡例の報告はありませんが、海外では15例の死亡例が報告されています」と述べています。

また、2013年に発表された別の資料には、「ラテックスアレルギーは、医療従事者の3~12%、一般の人の1~6%が罹患しているとされる」という記載もあります。

BuzzFeed Newsが消費者庁の担当者を取材したところ、「一般にはあまり知られていなかったこのような危険性が、昨年末に国会の消費者問題特別委員会などでも取り上げられたこと」が、今回の注意喚起の理由だということです。

1/2ページ

最終更新:4/4(火) 19:53
BuzzFeed Japan