ここから本文です

メーガン・マークルの異母姉、暴露本を出版!

4/4(火) 21:10配信

ELLE ONLINE

メーガン・マークルに関する暴露本を出版するのは異母妹で元モデル&女優のサマンサ・グラント。メーガンとは子どもの頃、一緒に暮らしていたという。サマンサの方が17歳年上であるため「メーガンを育てたのは私」と語っている。

【写真】センスが似ている?キャサリン妃VSメーガン・マークルのそっくりスタイル10選

とはいえ、現在は仲良しとはいえない状況。サマンサが2008年に動脈硬化症と診断され、車椅子生活を送るようになると「連絡してこなくなった」とサマンサは新聞「ザ・サン」に暴露。サマンサ曰く「メーガンはいつもプリンセスになりたいという野心を持ち、ヘンリー王子に憧れていた」。またメーガンは有名になると家族に構わないようになり、経済的にも援助してくれなくなったと激白! 自分が成功することにしか興味のない「ソーシャルクライマー」だと非難している。

「この本の内容はヘンリー王子との関係を壊してしまうだろう」とも語っているサマンサ。本のタイトルはなんと『The Diary of Princess Pushy’s Sister(がっつくお姫さまの姉の日記)』!

どう見てもメーガンの幸せを壊す気満々! 話を鵜呑みにはできないけれど、いよいよ夏にも婚約発表と報じられているメーガンにとっては危険な存在。この本が2人の恋にどんな影響を及ぼすのか、要注目。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:4/4(火) 21:10
ELLE ONLINE