ここから本文です

パブリウチェンコワ、ガルシアらが2回戦へ [モンテレイ/女子テニス]

4/4(火) 16:00配信

THE TENNIS DAILY

 メキシコ・モンテレイで開催されている「アビエルト GNP保険(メキシコ・オープン)」(WTAインターナショナル/4月3~9日/賞金総額25万ドル/ハードコート)はシングルス1回戦が行われ、第2シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)、第3シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)がそれぞれ2回戦に進んだ。パブリウチェンコワはタチアナ・マリア(ドイツ)を6-1 6-3で、ガルシアはレナタ・ザラツア(メキシコ)を4-6 6-2 6-3で倒した。

コンタがウォズニアッキを下してキャリア最大のタイトルを獲得 [マイアミ・オープン]

 そのほか、ナオミ・ブローディ(イギリス)が17歳のキャサリン・ベリス(アメリカ)を7-6(7) 6-4で下し、ジュリア・ボーズラップ(アメリカ)は日本の日比野菜緒(LuLuLun)を6-0 6-2で、ドナ・べキッチ(クロアチア)はパトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)を6-4 6-1で、それぞれストレートで下して2回戦に進出した。

 今大会の第1シードは世界1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)で、火曜日にワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo: INDIAN WELLS, CA - MARCH 15: Anastasia Pavlyuchenkova of Russia plays a forehand against Svetlana Kuznetsova of Russia in the quarter final match during day ten of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 15, 2017 in Indian Wells, California. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

最終更新:4/10(月) 5:43
THE TENNIS DAILY