ここから本文です

古河電工、耐熱無酸素銅条を開発

4/4(火) 12:16配信

日刊産業新聞

 古河電気工業は3日、世界トップレベルの耐熱性を備えた無酸素銅条を開発したと発表した。パワー半導体関連機器での採用が見込まれ、この四半期(4―6月期)に量産を開始する。現在は板厚0・8ミリメートルで出荷しているが、今後は0・3―1ミリメートル厚まで提供サイズを広げていく方針。2020年度に月間50トンの生産を目指す。

最終更新:4/4(火) 12:16
日刊産業新聞