ここから本文です

バイエルンで燻る“ブラジル代表ウインガー” 引き抜きを画策するビッグクラブとは!?

4/4(火) 13:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

先発出場の機会が少ないD・コスタ

昨季よりバイエルン・ミュンヘン(以下バイエルン)に在籍し、今季のブンデスリーガでは12試合に先発出場を果たしているドウグラス・コスタ。出場機会の少なさを理由に移籍を検討しているという噂が複数のメディアで報じられている同選手だが、新たに食指を伸ばすクラブが現れたようだ。

今季のセリエAで首位に立つユヴェントスが同選手の獲得を検討していると、独『Sport Bild』が伝えている。同メディアによると、ユヴェントスは同選手の獲得にむけて既に3000万ユーロから3500万ユーロ(約35億円~約41億円)の移籍金を用意。バイエルンがユリアン・ブラント(現レヴァークーゼン)の獲得を検討していることもあり、前述の移籍が実現する可能性があると同メディアが報じている。

今季は左膝を負傷したこともあり、未だに本領を発揮しきれていないドウグラス・コスタ。今後の動向も然ることながら、同選手がいかにバイエルンで存在感を示すかに注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合