ここから本文です

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞メダルと賞状を4カ月越しで手に

4/4(火) 13:00配信

MusicVoice

 ボブ・ディラン(75)が、1日にノーベル文学賞のメダルを手にした。昨年10月に2016年の文学賞受賞者として発表され、同年12月にスウェーデンで開催された授賞式には出席せずメダルと賞状を受け取っていなかった。

 ディランは4月1日、ストックホルム・ウォーターフロントでのコンサートを前に、マスコミ厳禁の場でメダルと賞状を手にした。

 賞を授与したスウェーデン・アカデミーのメンバーの1人は、その儀式が滞りなく進み、ディランのことをとても感じがよく親切な人と表現した。

 3月には、同アカデミーのサラ・ダニアス氏がそのブログ内でディランがメダルを手にすることを告知しており、「よいニュースです。スウェーデン・アカデミーとボブ・ディランが今週末会うことになりました」「アカデミーはディラン氏のノーベル賞の賞状とメダルを手渡し、文学賞受賞を祝います」「小規模になり、マスコミは入りません。ディラン氏の希望により、ボブ・ディラン氏とアカデミーのメンバーのみが出席することになります」と記していた。

 また、賞金75万ポンド(約1億円)を受け取るためには、講演をおこなわなければならない規則となっているが、ボブの場合は聴衆を目の前に本人がおこなうのではなく、録音した講演になるのではとみられている。

 6月までにその録音が提出されなかった場合、ボブは賞金を受け取ることができないという。

最終更新:4/4(火) 13:00
MusicVoice