ここから本文です

斎藤工、瓦割り10枚に挑戦 米倉涼子思わず「格好良すぎる」

4/4(火) 18:11配信

MusicVoice

 女優の米倉涼子と俳優の斎藤工が4日、都内で『キューピーコーワ新商品発表会』に出席した。2人は7日から放送される、新商品のCMキャラクターとして起用されている。発表会では、斎藤が10枚の瓦割りに挑戦し9枚を割る事に成功した。このパフォーマンスに米倉は心配そうな表情を浮かべつつ、最後は「格好良すぎる!」と斎藤を讃えた。

 この発表会は、興和株式会社が5日から発売する、栄養ドリンク『キューピーコーワαドリンク』のお披露目イベント。同商品のキャッチコピーは「NEVER GIVE UP!」。同時に商品のCM映像も、米倉が走っている物と、斎藤が走っている物の2パターンが発表された。2人のエネルギッシュな様子が印象的な仕上がりだ。

 まず登壇した2人は、それぞれ挨拶。米倉は「一生懸命発表したいと思いますので、よろしくお願いします」とし、斎藤は「商品は愛用していたんですが、どんな人でも飲みやすい商品ができました。よろしくお願いします」とコメント。その後、2人のスイッチで背後にある500本の『キューピーコーワαドリンク』がアンベールされた。

 その後、両名を交えたトークセッションが設けられた。普段からスポーツしているかという話題になると、米倉は「アウトドアはあまりしないですね。(撮影は)本当に大変だったんですよ。何十本も走って、その日夜歩けなくなりました」と撮影時を振り返った。

 同じくインドア派だという、斎藤は「なぜ、僕がこんなハツラツとした宣伝をさせて頂けるのか…(日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』出演時に)年末叫んだりしたからなのかもしれないですけど(笑)」と前置きしてから、「撮影は1日走らせて頂いて、それから1週間は体が起き上がろうとしないというか。きつかったです」と述べた。

 また、米倉は7、8月にブロードウェイミュージカル『シカゴ』のニューヨーク公演と日本ツアーが控えていることもあってか「体を動かしていないとストレスが溜まってしまうので、ジムに通ったりとか。今はお稽古中なので、ピラティスをやって、ずっと動いてます」と現在はアクティブな様子。斎藤は「ジムに行って水泳をするようにしています」と健康に気を使っている様子も見られた。

 ストレス発散方法について問われると、斎藤は「普段料理するタイプじゃないんですけど、『玉ねぎを飴色に炒める』時間です」と答えた。米倉は「体を動かしているので、そんなに溜まらないですね。(稽古で)自分が出来ない事とか、もっとこうしたいけど体が動かない、という事でむしゃくしゃする事はあります。でも、『NEVER GIVE UP!』の精神で頑張ります」と普段の心がけを語った。

 その後『斎藤工はどこまでNEVER GIVE UP?』なる無茶振りコーナーが用意され、斎藤は早口言葉と10枚瓦割りに挑戦。早口言葉では<斎藤工に究極興味しんしん胸キュンキュン>という部分を、<米倉涼子に~胸キュンキュン>とアドリブを効かせながらこなした。さらに瓦割りは手から出血しながらも、9枚を割る事に成功した。

 これには報道陣からもどよめきが起こった。米倉は終始、斎藤を気遣いながら、瓦割り後は「格好良すぎる!」と讃えていた。斉藤は「この(残した)1枚が、僕の課題かなと思います」と控えめな様子だった。

 イベントは、最後に米倉が「これから元気になりたい、まだ頑張りたい、という時に『キューピーコーワαドリンク』を飲んで頂ければと思います。好きな言葉で『Never too late』という言葉があるんですけど、そこにもう1つ好きな言葉を付け加えたいです。私も『NEVER GIVE UP!』の精神でこれからも頑張りたいと思います」と呼びかけた。

 斎藤は「とても新鮮な気持ちです。今は気力勝負の職場がたくさんあると思いますけど、さらなるクオリティを目指して『NEVER GIVE UP!』の精神で共に頑張って行きましょう」とそれぞれメッセージを送って、ステージを去った。(取材・撮影=小池直也)

最終更新:4/4(火) 18:11
MusicVoice