ここから本文です

リヴァプールに暗雲 エヴァートン戦で左膝負傷のマネは数週間の離脱と英紙

4/4(火) 15:33配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季はすでに13ゴールをマーク

リヴァプールにとっては大きな戦力ダウンとなるかもしれない。昨夏にチームへ加わったセネガル代表MFサディオ・マネの負傷による離脱期間は数週間に及ぶようだ。現地メディアが報じている。

1日に本拠地アンフィールドで開催されたプレミアリーグ第30節エヴァートンとのマージーサイドダービーに先発出場し、8分には貴重な先制ゴールをマークしていたマネだが、ネガティブな出来事も起きてしまった。後半に相手選手と衝突すると、左膝を痛めてしまいそのままピッチからの撤退を余儀無くされてしまう。試合はマネと交代で投入されたディヴォク・オリジらの追加点もあり、3-1で制したものの、ユルゲン・クロップ監督は試合後のインタビューにて、マネの容態を心配するコメントを残していた。

英紙『Daily Mai』はマネが数週間にわたって戦線を離脱するだろうと指摘し、レッズにとっては軽視できないダメージになるだろうと綴っている。昨夏に破格の移籍金でサウサンプトンからアンフィールドへやってきたマネは、今季のリーグ戦でここまで27試合に出場し13ゴールを挙げる活躍を披露。その圧倒的な加速力と相手ボックス内での閃きによって多くの得点に関与してきただけに、サポーターは一刻も早い復帰を祈っていることだろう。

http://www.theworldmagazine.jp