ここから本文です

WBCベストナイン千賀が4回7失点KO「情けない」 楽天則本との侍対決に完敗

4/4(火) 17:42配信

Full-Count

4回2死から茂木の3点弾を含む6失点「こんな結果に」「申し訳ない」

 第4回WBCでベストナインに選出されたソフトバンク千賀滉大投手が4日、敵地での楽天戦に先発。4回を投げて1被弾を含む6安打7失点でKO降板した。

【動画】楽天・茂木が千賀から豪快な一発!

 楽天の先発・則本昂大投手との“侍対決”が実現したこの日。千賀は初回を3者凡退とすると、2回も2死から島内に四球を与えたものの無失点に抑えた。

 則本も失点を許さず、投手戦が展開されるかと思ったが、3回に試合が動いた。千賀は先頭・藤谷に左前打されると送りバントなどで2死三塁。ペゲーロの打席でまさかの暴投をし、先制点を献上してしまった。

 さらに4回に畳みかけられた。2死一塁から聖澤に右翼へ三塁打を運ばれて2点目を失うと、藤田への四球で一、三塁。ここで嶋に右翼へ適時打を許し、なおも2死一、三塁で茂木に3点弾を叩き込まれた。さらに四球と安打で一、三塁としたところで、再び暴投で1点を献上した。

 WBCでは圧倒的なパフォーマンスを披露した千賀だが、今季初戦のマウンドでは勇姿を見せることはできなかった。降板後は「今日は、投手戦だと思いマウンドに立ちました。こんな結果になり、自分に情けないですし、野手の皆さんにも、申し訳ないです」とコメントした。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/4(火) 20:13
Full-Count

スポーツナビ 野球情報