ここから本文です

巨人、開幕4連勝&菅野が初登板初勝利! 立岡決勝三塁打、好調阿部3号2ラン

4/4(火) 21:42配信

Full-Count

坂本は2安打2打点

 巨人が4日の敵地DeNA戦で5-2と勝利し、開幕4連勝を飾った。WBCで侍ジャパンの先発投手陣を支えた菅野が今季初先発し、7回を6安打7奪三振1失点の力投を見せて初勝利。7回まで1-1と均衡した展開が続いたが、8回に立岡が勝ち越しの三塁打。さらに坂本のタイムリー、阿部の3号2ランも飛び出して競り勝った。

 3回、巨人は坂本が相手先発今永からタイムリーを放って先制したが、その裏に菅野がロペスにタイムリー二塁打を浴びて同点に。その後は投手戦となり、スコアボードに0が並んだ。

 迎えた8回、巨人は1死二塁から立岡がレフトへタイムリー三塁打を放ち、勝ち越しに成功。直後、坂本もセンターへのタイムリーで続くと、好調の4番・阿部がライトポール際に3号2ランを放ち、この回4点を奪った。

 巨人はその裏にマウンドに上がったマシソンがロペスにソロ弾を被弾したが、9回はカミネロが無失点に抑えて、リードを守った。これで巨人は開幕4連勝。DeNAは好投していた今永が7回途中に緊急降板するアクシデントもあり、2連敗となった。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/4(火) 21:47
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 7:15