ここから本文です

トレイシー・マグレディ氏、ジョージ・マクギニス氏ら11名が2017年バスケットボール殿堂入り

4/4(火) 16:46配信

バスケットボールキング

 4月1日(日本時間2日)、2017年のバスケットボール殿堂入りメンバーが発表された。

 高校卒業後からトロント・ラプターズやヒューストン・ロケッツなどで15年間プレーし、NBAオールスターに7度の出場したトレイシー・マグレディ氏や、1996年アトランタオリンピックで金メダル獲得に貢献し、現在はバスケットボール アナリストとして活躍するレベッカ・ロボ氏など計11人が選出。インディアナ・ペイサーズなどで活躍したジョージ・マクギニス氏のほか、カンザス大学でヘッドコーチを務めるビル・セルフ氏も名を連ねた。

 なお、2017年殿堂入りメンバーは9月7日から9日にマサチューセッツ州スプリングフィールドのネイスミス・メモリアル・バスケットボール殿堂にて行われる式典で表彰される。

 殿堂入りを果たしたしたメンバーは以下のとおり。

■北米委員会選出
・ロバート・ヒューズ(テキサス高校バスケットボール部ヘッドコーチ)
・トレイシー・マグレディ(元バスケットボール選手)
・ビル・セルフ(カンザス大学バスケットボール部ヘッドコーチ)

■女子委員会選出
・レベッカ・ロボ(バスケットボールアナリスト・元女子バスケットボール選手)
・マフェット・マグラー(ノートルダム大学女子バスケットボール部ヘッドコーチ)

■功労者部門選出
・マニー・ジャクソン(ハーレム・グローブトロッターズ会長兼経営者・元バスケットボール選手)
・トム・ジャーンステッド(元NCAA幹部)
・ジェリー・クラウス(元シカゴ・ブルズゼネラルマネージャー)

■早期アフリカ系アメリカ人パイオニア部門選出
・ザック・クレイトン(元バスケットボール選手)

■国際部門選出
・ニコス・ガリス(元バスケットボール選手)

■ベテラン委員会選出
・ジョージ・マクギニス(元バスケットボール選手)

BASKETBALL KING