ここから本文です

TOKIO・国分太一の自虐発言に真矢ミキがフォロー。「私はちゃんと聞いてました」

4/4(火) 21:16配信

E-TALENTBANK

4日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」で、TOKIOの国分太一が自身の“悲しい”入社式の思い出について語る場面があった。
番組の冒頭では新年度を迎え、数々の企業が入社式を行ったことを紹介。その中でTBSテレビの入社式の様子をVTRで放送し、俳優の長谷川博己と岡田将生が新入社員に向けてアドバイスを送るシーンが映された。

2人の登場に沸き立つ新入社員の様子もVTRで放送されたのだが、番組のオープニングトークでMCの国分は「去年僕たちもTBSさんの入社式に参加させてもらいましたけれども、あんなに『キャー!』ってなかったような気がしたんですけども……」と、昨年の入社式を振り返り“悲しい”発言を繰り出す。

国分と共に番組MCを務める真矢ミキは「太一くんはありましたよ。私はちゃんと聞いてました」とフォローを入れながら、「そういう新人のアナがもういろんな番組で観れるっていうのがすごい楽しみです」と、新入社員のアナウンサーたちに期待を寄せていた。

真矢は昨年のハロウィンに国分夫妻からもらったというお菓子をブログで公開し、「国分家の温かさに心地よい秋頂いてます」と喜びの気持ちを綴っていた。今年度も同番組MCの2人による絶妙なコンビネーションを楽しむことができそうだ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/4(火) 21:16
E-TALENTBANK