ここから本文です

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』続編、“指名手配風?”キャラポスター一挙解禁

4/4(火) 11:00配信

クランクイン!

 『アベンジャーズ』シリーズのマーベル・スタジオ最新作で『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の続編、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』から、劇中に登場する銀河一“ヤバい”奴らの、思わず指名手配犯かと見まがうキャラクターポスターが解禁となった。

【関連】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』キャラポスター一覧


 正義の為に戦うアベンジャーズを尻目に、身長25センチの超絶カワイイ最終兵“木”「ベビー・グルート」や、銀河一凶暴な毒舌アライグマの「ロケット」、そして永遠の思春期リーダー「スター・ロード」など、ガーディアンズのメンバーは超個性的なキャラクターばかり。ノリだけで戦う、ありえないヒーロー・チーム、それこそがガーディアンズ・オブ・ギャラクシー。

 今回公開となったキャラクターポスターからは「これがかつて銀河を救ったチーム?」と思ってしまうほど、ヒーロー性がゼロ。モフモフした姿がたまらなくキュートで、衝動的に触れてしまいたくなるロケットは、牙をむき出し明らかにイラついている様子。更には自身と同じくらい大きな銃を向け、今にも撃ちまくってきそうな雰囲気に、思わず伸ばした手を引っ込めてしまうほど。

 そしてただ無邪気に笑顔で手を振るベビー・グルートは、あたかも木の妖精のようだが、今回このベビーが、ガーディアンズ達を大きく振り回すことに…。そしてガーディアンズのリーダーことピーター・クイルは、キリリと正面を見据え、リーダーらしく振る舞うが、どこかお間抜け。本人はここ一番のキメ顔なのだろうが、どこか可笑しい。3人のキャラクター達が並ぶと、どうみてもお尋ね者の“指名手配ポスター”にしか見えないビジュアルに仕上がっている。

 一方でジェームズ・ガン監督は「世界中の人が彼らのことが大好きなんだよ。ある時子供たちが駆け寄ってきて、『僕たちも、お父さんもお母さんも、おじいちゃんもおばあちゃんも、みんなガーディアンズの皆が大好き!』なんて言われた事があるんだ。あの時は最高の気分だったね!」とガーディアンズ達の人気の程をアピールしている。

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』は、5月12日より全国公開。

最終更新:4/4(火) 11:00
クランクイン!