ここから本文です

『アバター』続編、今秋に撮影スタートか シガニー・ウィーバーがコメント

4/4(火) 12:15配信

クランクイン!

 ジェームズ・キャメロン監督が手がけるSF超大作『アバター』の続編が制作されると初めに伝えられたのは2010年。それから延びに延び、今年の3月にはキャメロン監督が、伝えられていたように第2弾の2018年全米公開はないと語っていたが、グレース・オーガスティン役で出演する女優シガニー・ウィーバーがThe Hollywood Reporterとのインタビューで、今秋に第2弾の撮影が予定されていると語ったという。

【関連】『アバター』フォトギャラリー


 シガニーは「トレーニングが始まって、それから…っと、口外してはいけないわね。秋には撮影しているはずよ」と興奮気味にコメントしたそうだ。キャメロン監督は続編4作の脚本を同時に執筆していると話していたが、シガニーは「脚本がとても素晴らしいの。(ファンを失望させる)心配はしていない」と太鼓判を押している。

 「どうやってストーリーに命を吹き込むかについては、もちろん心配よ。だってものすごく野心的な構想だもの。待つ甲斐がある作品よ」とシガニー。「できるだけ早く終わらせられるように頑張っているわ」と熱く語り、ファンの期待を膨らませる。

 続編が公開される頃には1作目から10年の歳月が経っていそうだが、「待つ甲斐がある」とのことなので進捗情報を待ちつつ、最終的に5部作となる予定の『アバター』シリーズの完成を待ちたいものだ。

最終更新:4/4(火) 12:15
クランクイン!