ここから本文です

「YON FES」大盛況のうちに終幕!「これからも守っていきたいと思います」

4/4(火) 14:40配信

RO69(アールオーロック)

04 Limited Sazabysが、地元・愛知県にて、昨年に引き続き2回目となる野外フェス「YON FES 2017」を今月1日~2日の2日間にわたって開催した。

愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて開催された同フェスは、名古屋で結成された04 Limited Sazabysが街やライブハウスに還元・恩返しすることを目的としており、2日間で約2万人の観客が来場した。

昨年は同世代のバンドのみで開催されたが、今年はフォーリミにゆかりのある先輩バンドや後輩バンドも出演。クリエイターブースではESPY ONE、haTha、VERDY[VK DESIGN WORKS]、池田嵩浩が自身のライブペイントを披露した。ブランドブースにはAlexanderLeeChang、ALTAIR、DxAxM、S&Co.、SiX PACK STORE、SKULL SKATES JAPAN、TOWER RECORDS、VILLAGE YONGUARD、VIRGO wearworksが参加。メンバー愛用のブランドや、バンドとのコラボグッズが販売された。

ライブ1日目は、昨年から2年連続出演となったBLUE ENCOUNTがメインステージのSKY STAGEでトップバッターを務めた。サブステージのLAND STAGEではEVERLONG、The BONEZ、忘れらんねえよ、四星球、SHANKがパフォーマンス。SKY STAGEではMy Hair is Bad、coldrainと続き、後半戦はASIAN KUNG-FU GENERATION、SUPER BEAVER、そして主催の04 Limited Sazabysが出演した。

2日目は、昨年LAND STAGEで演奏したsumikaが今年はSKY STAGEでパフォーマンス。続いてキュウソネコカミ、Crossfaith、東京スカパラダイスオーケストラ、WANIMAが出演。LAND STAGEではcinema staff、go!go!vanillas、NAMBA69、フレデリック、tricotが出演し、トリの04 Limited Sazabysへとバトンをつないだ。

GEN(B・Vo)は、「この一年間の活動の中で、ライブを観て純粋にカッコイイなと痺れたバンド達に声をかけました」と語り、出演バンドはMCで04 Limited Sazabysとの思い出を語ったり、リスペクトの言葉を贈った。

両日のトリを04 Limited Sazabysが務め、GENは「1年に1回でもこんな幸せな日が迎えられるなら、なんでもがんばれる気がします」と、改めてバンドにとっても大切なイベントであることを語った。そして「僕たちがやっと見つけた居場所なので、これからも守っていきたいと思います」と、今後の開催にも意欲を見せ、「YON FES 2017」は幕を閉じた。

RO69(アールオーロック)