ここから本文です

ボブ・ディラン、ツアー先のストックホルムでノーベル文学賞を受け取る

4/4(火) 18:00配信

RO69(アールオーロック)

昨年12月に行われたノーベル賞授賞式典に「先約があるため」欠席したボブ・ディランはようやく文学賞をスウェーデンのストックホルムで受け取ったことが明らかになっている。

今年のツアーをストックホルムから開始したボブは4月1日の公演の前にノーベル賞を主催しているスウェーデン・アカデミーとの面会を行い、そこでメダルと賞状が授与されたとAP通信が伝えている。面会はボブの希望でメディアの取材は一切なしという条件になり、ライヴ会場に隣接するホテルで行われたという。

面会と授与式についてアカデミー会員で作家のクラス・オステルグレンは「とても首尾よく行われましたよ」と語り、さらにボブについては「とても優しくていい人でした」と語っている。

なお、ボブは1日、2日と公演を行ったが、授賞と引換に行う決まりとなっている講演については今回見送っている。ただ、副賞の賞金を受け取るには授賞日の12月10日から半年以内に講演を行わなければならず、いずれ講演の内容を収録した音源がアカデミーに送付されることが期待されているという。 ボブは今後北欧とヨーロッパを回り、イギリス公演の後は北アメリカ・ツアーに乗り出す予定になっている。

ボブへの文学賞授賞について、職業作家ではないことが大きな議論を呼んだが、同アカデミーは授賞式において「ボブはその作品世界を通して、詩とはどういうもので、なにができるのかというわたしたちの概念を変えた 」とその授賞理由を説明した。

RO69(アールオーロック)