ここから本文です

帽子で事故防止を 金沢の普神さん、マスコット制作

4/4(火) 1:23配信

北國新聞社

 金沢西街頭交通推進隊大徳支隊長の普神(ふがみ)繁正さん(71)=金沢市畝田東2丁目=の妻榮子さん(72)が、交通安全の願いを込めたマスコット作りを進めている。マスコットは金沢西署に寄贈され、同署の街頭キャンペーンでドライバーに配られる。

 マスコットは、事故防止の「防止」と、事故に至らなかったニアミス事例を指す「ヒヤリハット」の「ハット」の言葉に掛けて帽子の形となっている。ペットボトルのキャップと厚紙、端切れなどを材料に使っており、「飲んだら乗るな」などと記した短冊も付けられた。

 榮子さんは「マスコットを見る度に自分の運転マナーを見詰め直してもらえたらうれしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:4/4(火) 1:23
北國新聞社