ここから本文です

金沢で着物姿、茶会体験 県内在住の外国人

4/4(火) 1:23配信

北國新聞社

 東西文化交流協会の「金沢の文化体験」(北國新聞社後援)は3日、金沢市中央公民館長町館で行われ、県内在住のALT(外国語指導助手)の外国人や家族計8人が着物姿で茶会を体験し、日本文化に触れた。

 アイルランドや米国、イギリスの出身者が参加し、女性はあでやかな小紋、男性ははかまに着替えた。続いて茶室で、協会のメンバーからお辞儀の方法や茶わんの持ち方などを教わりながら、心尽くしの一服を味わった。

 アイルランド出身でALTのナイル・レインさん(24)は「抹茶は少し苦いけどおいしい。着物は着心地がいい」と笑顔を見せた。体験の後、8人は長町武家屋敷跡などを巡った。

北國新聞社

最終更新:4/4(火) 1:23
北國新聞社