ここから本文です

<プロ野球速報>中日リプレー検証で判定覆り今季初勝利を逃して延長ドロー

4/5(水) 22:37配信

THE PAGE

中日ー広島の2回戦(5日・ナゴヤドーム)で9回、リプレー検証により判定が覆るクロスプレーがあった。3-2で迎えた9回一死一、二塁から、中日の守護神、田島慎二が鈴木誠也にレフト前ヒットを許す。二塁走者の丸佳浩が足から滑り込んでホームを突いたが、レフトの藤井淳志の返球は、ワンバウンド、ツーバンドでホームで構えた杉山翔大のミットに見事に収まって、タッチ。球審は「アウト」のコールを告げた。

 だが、緒方監督が、すぐさまリプレー検証を求め、長い検証の末「走者の足が先に入っていますのでセーフとします」と判定が覆った。3-3の同点となり中日は今季初勝利を目前で白紙に戻された。
 
 先手を取った中日は、2回にエルドレッドに逆転2ランを打たれたが、4回途中からロング救援した又吉克樹が好投。又吉が無失点に抑えている間に5回に平田良介のタイムリーで同点に追いつくと、7回には先頭の大島洋平がレフト線二塁打で出塁。京田陽太がバントで送り、一死三塁から新外国人のゲレーロがレフトへ犠飛を決めて3-2と1点を勝ち越していた。

 試合は延長戦に突入。中日は延長11回一死から代打・木下拓哉が四球を選び、続く大島も四球で歩き一死一、二塁のサヨナラ機を作った。広島ベンチは、飯田哲矢からに中田廉にスイッチ。攻守に渡って、いいプレーを続けていたルーキーの京田は三振、ゲレーロも中飛でチャンスを生かせず。規定最後の回となる12回も両軍共に得点を刻むことができずに3-3の引き分けとなった。中日は12球団唯一白星から見放されている。
 

最終更新:4/5(水) 23:11
THE PAGE

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/19(火) 22:50