ここから本文です

Windows 10 Creators Updateは4月5日から順次入手できる

アスキー 4/5(水) 9:00配信

マイクロソフトは、Windows 10の大型アップグレードであるCreators Updateを、4月11日よりロールアウトすると発表した。

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。
  基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。
 
YouTubeにマイクロソフトがアップした告知動画。Creators Updateは4月11日から
 
Windows 10 Creators Updateは4月5日から順次入手できる
 マイクロソフトは、Windows 10の大型アップグレードであるCreators Updateを、4月11日よりロールアウトすると発表した。ロールアウトとは、Windows Update経由で自動的に配信されること。Creators Updateには、これまで本連載で紹介してきた、Windows 10 Insider Previewに搭載された新機能が採用される。
 
 発表のエントリーでは、「ペイント」アプリが「Paint 3D」になり、3Dオブジェクトを対応できるようになった(第193回 Windows 10 IPに「Paint 3D Preview」が搭載された)ことやゲーム動画を配信する機能(第222回 Windows10でゲームのプレイ画面を配信する方法を教えて)、速く安全になったEdgeブラウザ(第218回 Microsoft Edgeの機能がいろいろと改善された!)などが紹介されていた。
 
 まずはOEMのパートナーや新しいデバイス向けに配信され、追って数ヵ月かけてアップデートされていくとのこと。4月11日に、すべての端末が更新されるわけではない。ただし、Creators Updateを待ち望んでいる人向けに、4月5日に手動アップデート用のアシスタントプログラムを公開する予定。ライセンス認証済みのWindows 10端末で動作する。公開が待ち遠しいところだ。
 
これでズバッと解決!
 
 4月11日から配信開始。待ちきれないユーザーは4月5日に公開される手動アップデート用のアシスタントプログラムを利用しよう。
 
 Windows 10探偵団は毎週、月・水・日に更新します。お楽しみに!
 
 
文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

最終更新:4/18(火) 20:07

アスキー