ここから本文です

WWE・中邑真輔が“1軍”昇格 スマックダウンにサプライズ登場

デイリースポーツ 4/5(水) 12:59配信

 世界最大のプロレス団体WWEのスマックダウン大会が5日(現地時間4日)、米オーランドで行われ、同団体の第3ブランドNXTで活動している元新日本プロレスの中邑真輔(37)が登場し、“1軍”昇格を果たした。

【写真】中邑真輔、新日本最後の「イヤァオ!」

 中邑は、バイオリンの生演奏による自身の入場曲に乗って姿を現すと、サプライズのどよめきに包まれながら花道をかっ歩。試合はなく、コメントもしなかったが、リング上で大観衆とともに決めゼリフの「イヤァオ!」を合唱した。

 中邑は16年1月に新日本プロレスを退団してWWE入りし、同年4月にNXTでデビュー。NXT王座を獲得するなど中心的な選手となり、“1軍”昇格が期待されていた。スマックダウンでは同じ元新日本プロレスのAJスタイルズも所属している。

最終更新:4/5(水) 13:22

デイリースポーツ