ここから本文です

向上心もない、野望もない。きゃりーぱみゅぱみゅ、ナナメ上の仕事論

4/5(水) 6:10配信

BuzzFeed Japan

「人より向上心がないんですよねぇ、ずっと」

「そもそも『きゃりーぱみゅぱみゅ』自体が、みんなが『良いね』って言ってくれるものだとはそんなに思っていなかったんです」

ガングロギャルのスッピン。見てみたい?

独特なファッションで人気を集め、18歳でメジャーデビューを果たした、きゃりーぱみゅぱみゅさん。日本、そして世界で、現代のポップアイコンとして人々を魅了してきました。【BuzzFeed Japan / 山光瑛美】

デビューから6年。ネット炎上への考えかたや、アーティストとしてのものづくりへのプロ意識など、きゃりーぱみゅぱみゅさんが「自分らしさ」を表現するのに大切にしていることとは?冷静な熱意でBuzzFeed Newsに語ってくれました。

「自分の持ったリアルな感情」をぶつける

--きゃりーぱみゅぱみゅさんが “自分らしさ“ を発信している場所といえばTwitterなどのSNSというイメージがあるのですが、なにかこだわったり、気をつけたりしていることは?

SNSなどでは、本当に素の自分を出していますね。「きゃりーぱみゅぱみゅだからこういうこと書こう、こういうの上げよう」っていうのは全然思っていなくて。友だちと行った場所や食べたものを気楽にあげてます。

でも、すごい炎上しやすい時代なので、安易にあんま発言しないようには一応はしていますね。

下手したらテレビで報道されたりもするし、Yahoo!ニュースなったり、友だちに心配されたり。めんどくさいから、気をつけています。

あ、でも週刊誌は人の人生狂わすなーとか書いちゃいますね(笑)。案の定、「あれどういうことですか」と週刊誌には追われちゃって(笑)。

そういう大変さもあるんですけど、自分の持ったリアルな感情はぶつけていきたいな、と思っています。

--ネットで自分を検索すると過去のインタビューで明かしています。批判を見かけることもあると思うのですが、そんなときはどうしていますか?

うーん。Mなのかもしれないんですけど、批判を見るとムカついて「もっと頑張るぞ!」みたいな気持ちが、結構湧いてくるんです。

なんなら、すごい良いことばっかり書いてあるのを見るほうが、不安になっちゃいます。賛否両論あるからこそ、人気もあるし一線で活動できる気は、すごくする。

まぁ結果、「いろんな人いるよな、こんなに日本にたくさん人いれば」というところに行き着いて。ホント、究極言っちゃうと「批判コメントとか書いている人……しょうもな!」みたいなことまでいっちゃえば、あんまり自分の中でズーンとくることもなくて。

批判する人がコメントを書いているうちに、面白いものを作っていきたいな、と割とポジティブに思っています。

それは、私も受け入れられない音楽とかあったりするから。みんなが好きな、万人にウケるようなことはやっていきたくはないな、と思います。

--ここまで割り切るには、かなりの自信が必要だと思うのですが、自信を持つのって難しくないですか?

性格としては、全然割と内気でシャイなんです。

だけど、作っていくものに対しては「これを思いつく人はいないだろうな」とか「これやったらみんな絶対楽しいだろうな」という自信は、結構あるほうだとは思いますね。

1/3ページ

最終更新:4/5(水) 8:25
BuzzFeed Japan