ここから本文です

『けものフレンズ』、第12.1話がサプライズ公開……たつき監督の粋な計らいに感謝!

4/5(水) 14:59配信

トレンドニュース(GYAO)

3月末に放送終了したアニメ『けものフレンズ』の“第12.1話”がサプライズ公開された。新作映像ではなく、あくまでたつき監督が趣味で制作したものだという粋な計らいだ。

【無料配信】「けものフレンズ」第1話 さばんなちほー >>

『けものフレンズ』は、女の子の姿になった動物・アニマルガールたちが暮らすジャパリパークを舞台に、迷子の“かばん”とサーバルキャットの“サーバル”が繰り広げる冒険を描いた物語。1月10日からの放送スタート時は注目度が高いとは言えない作品だったが、「すごーい!」「たのしー!」といったセリフがSNSで大流行したことをきっかけに、ヒット作へと成長していった。

しかし、多くの人々に愛された『けものフレンズ』も3月28日深夜についに最終回を迎えてしまった。放送終了を受け入れられないファン“難民”たちは、ネット上で「13話も楽しみ」と盛り上がって現実逃避を続けていた。そんな中、なんとたつき監督が4月4日深夜に「よろしければ難民キャンプの1つとしてお使い下さい」として、各動画サイトに“第12.1話”とする映像を公開した。

第12.1話「ばすてき」は、3分にも満たない短い映像だが、ストーリーは完全新作。アライグマとフェネックの名コンビが、フクロウ科のコノハ博士とミミちゃん助手から命じられてお使いをする。『けものフレンズ』は、新作映像の制作決定が発表済みだが、第12.1話はそちらに該当しないらしい。たつき監督は、「『新作映像』とは別のただの趣味です!」と念押ししている。

サプライズでの映像公開に、ファンは大喜び。たつき監督に感謝の声が寄せられている他、「ばすてき」がテレビシリーズ最終回である第12話「ゆうえんち」にもつながる内容だったため、さっそくまた考察が盛り上がっている。

(文/原田美紗@HEW)