ここから本文です

女性の活躍を後押し 富山市に新たな事業所内保育所/富山

4/5(水) 19:50配信

チューリップテレビ

 去年、女性活躍推進法が施行され、国は、女性の活躍を促す施策に取り組んでいますが、そうした流れの中で、少しずつ増えているのが企業が設置した『事業所内保育所』です。

 現在、県内にある『事業所内保育所』の数は無認可も含めて51か所でして、5日も富山市内の会社に、新しい保育所が開設されました。

 去年9月に開設された事業所内保育所。
 今月から、富山市の認可保育園となったことを受けて、開園のセレモニーを兼ねた入園式が行なわれました。
 5日入園したのは、0歳から2歳までの8人で、平日の午前7時から午後8時まで、預けることができます。

 「仕事を続けたいんだけど辞めざるをえないという方もいらっしゃるのも事実ですし、そういった方が辞めずに仕事を継続できると」(社長)

 「みなさんだいたい1年くらい休まれると思うんですけど、早めに(復帰)したかったので」「6ヶ月で預けたのでまだ授乳が必要だったんですね。ですけど昼休みに行ったりとか」「普通だったら粉ミルクになってしまうんですけど、母乳で育てられたのですごく良かったです」(ホクタテ社員の保護者)

 「こちらの会社では、去年新社屋を建てました。それに合わせて開設したのがこの保育園です。中に入ってみたいと思います。このようにですね、外光を取り入れた非常に明るい空間となっています。最大16人まで受け入れが可能だということです」(五百旗頭記者)

 入園できるのは3歳未満で、定員16人のうち5人までは、従業員以外の子どもも受け入れています。

 待機児童がいないとされる県内ですが、富山市では、希望する保育園に入れないケースが多いといいます。

 従業員とは違う枠で入園できた親は・・・
「まだ保育園探していると言っている友達とかもいたので、こうやって保育園がいっぱいできているのはとてもいいことだなとは思います」(地域枠の保護者)

チューリップテレビ