ここから本文です

「新生姜」社長がSNSで女装コス、訴えたかったこととは

4/5(水) 17:02配信

AbemaTIMES

(C)AbemaTV

 “採用面接を受ける人は、社長のツイッターを確認するのは常識“。ある社長のそんなTweetに反論した、“岩下の新生姜“などの商品で知られる岩下食品社長・岩下和了さんのTweetが話題になっている。

 Tweetは、岩下社長がアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』のキャラのコスプレをし「社員のアカウントからフォロー来てもフォロバしないし、原則、見ない。私のは読まれてもいいけど、積極的に読んでほしいとは思わない。」などと投稿したもの。

 岩下社長に話を聞くと、「社長のTwitterというのはどうあるべきなのか、連想したので発言しました。社員の人たちが、SNSを使うこと自体、とても今の時代に即した、自分の可能性を広げる方法だと思っているので、そこに会社の上下関係とか、ヒエラルキーが持ち込まれると、非常に堅苦しくなって、つまらなくなることを危惧しての発言です」と説明してくれた。

 あえてコスプレ写真を投稿したのは「私にとって、Twitterはお客様に向けてメッセージを発信する場所。基本的には、お客様に喜んでいただきたいなと思って。私のコスプレは出来の良いコスプレではないので楽しんでいただければと」とコメントしている。(Abema One Munite Newsより)

最終更新:4/5(水) 17:02
AbemaTIMES