ここから本文です

【NFL】カウボーイズが正式にQBロモを放出、引退へ

4/5(水) 6:51配信

NFL公式サイト日本語版

現地4日(火)、ダラス・カウボーイズがクオーターバック(QB)トニー・ロモを放出すると正式に発表した。

ダラス・カウボーイズのエースクオーターバックとして活躍したトニー・ロモ

『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートが情報筋の話として伝えたところによると、ロモはフィル・シムズに代わって『CBS』のテレビ解説者を務めることになるという。

ロモを放出するにあたっての書類手続きにおいて、カウボーイズはリザーブリストや引退者リストにロモの名前を記さず、ロモに対する権利の放棄を明確化している。

カウボーイズのオーナーであるジェリー・ジョーンズは声明の中で「トニーと彼の家族の幸せを心から願っている。ひとつの組織として、今回の放出に関しては彼本人から頼まれた通りにした。何よりも、われわれ自身が彼にとって最善かつ彼の家族にとって最善の利益になるようにしたいと願っていた」と述べた。

「トニーは14年間に渡り、カウボーイズの素晴らしい顔として活躍し、フィールドの上で全力を尽くしてくれた。たくさんのステキな思い出と共に、カウボーイズ史上最高のプレーヤーだったことを示すレガシーを残してわれわれの元を去る。彼が心から愛してやまないゲームのプロとして今後も活躍し続けられると期待している」

また、ヘッドコーチ(HC)ジェイソン・ギャレットは声明を通じて次のようにコメントした。

「情け容赦ないトニーのプレー姿勢は人から人へと広がっていく。彼はチームメイトを鼓舞する。コーチをもより良く改善してくれる。さらに良いチームへと導いてくれる。キャリアを通してプレーヤーとしても人としても大きな成長を遂げた彼は、多くの人々の人生に多大なる影響を与えるまでになった。そのリストの最上位に自分がいることを誇りに思う。ダラス・カウボーイズ史上最高のプレーヤーの一人であるトニー・ロモと共に過ごせたことは私の人生において大きな特権のひとつだった」