ここから本文です

浦和FW李忠成ら、食糧支援の寄付団体を設立…ルヴァンカップMVPの賞金を寄付

GOAL 4/5(水) 17:18配信

プロサッカー選手を中心とするアスリートによる、貧困地域へ食糧支援などを行う寄付団体「SPOON」の設立記者会見が4月4日、東京の日本記者クラブで行われた。

この会見には、浦和レッズより李忠成、梅崎司、柏木陽介、宇賀神友弥、長澤和輝、遠藤航、関根貴大が出席。同団体の代表理事を務める前国連大使・吉川元偉氏より、李、柏木、宇賀神、遠藤へのアンバサダー任命授与が行われたほか、全出席選手より今回の取り組みへの賛同への思いが語られた。

また、同団体の初めての活動として、李が昨シーズン獲得した、JリーグYBCルヴァンカップMVPの賞金100万円を寄付することを発表。国際連合の食糧支援機関であるWFP(World Food Project)国連世界食糧計画の鈴木邦夫事務局長に、ルヴァンカップのMVP賞金ボードを手渡した。

李は「僕が寄付をするルヴァンカップのMVPの賞金は、日本一を目指してともに走り、戦い、守り、攻めた、チームのみんな、スタッフのみんな、ファン・サポーター1人ひとりのみんなの思いが詰まったお金だと思います。そうした寄付金が、子供たちの笑顔につながるものになればいいと思います」と活動への思いを述べ、「これから、みなさんの応援が必要です。ぜひ、みなさん、応援してください。よろしくお願いいたします」と同活動への理解を求めた。

同団体のアンバサダーには、上記の4選手を含め、サンフレッチェ広島の青山敏弘選手、柏レイソルの大谷秀和選手など11チーム15人の選手が任命されているほか、J1リーグの多数の選手が同団体のプロジェクトに賛同している。

◇SPOON アンバサダー

青山敏弘(サンフレッチェ広島)
宇賀神友弥(浦和レッズ)
遠藤航(浦和レッズ)
大谷秀和(柏レイソル)
柏木陽介(浦和レッズ)
加藤順大(大宮アルディージャ)
高橋秀人(ヴィッセル神戸)
田中達也(アルビレックス新潟)
鄭大世(清水エスパルス)
都倉賢(北海道コンサドーレ札幌)
豊田陽平(サガン鳥栖)
中村航輔(柏レイソル)
宮崎智彦(ジュビロ磐田)
李忠成(浦和レッズ)
渡邉千真(ヴィッセル神戸)

最終更新:4/5(水) 17:18

GOAL